HOME - よくある質問集


 

●駐車場はありますか? はい、あります。無料ですのでお車でお越しの場合も安心です。駐車場は、到着後ご案内いたしますのでフロントにその旨お申し付けください。係りが移動します。
●雲仙の温泉はいつごろからあるのでしょう。  古くは奈良時代・・・肥前風土記に温泉(うんぜん)の記述が現れています。
●お風呂の湯のそそぎ口や湯舟に白い固まりが付着していますが、これはなんですか?  これは、硫黄の結晶です。「湯ノ花」の原料になります。これが100%温泉の証拠です。蛇口は時間が経てば、今度は黒く酸化してしまいます。
●温泉を楽しむためには、やはり入浴のお作法というのがあるのでしょうか?  作法と申しますよりは、昔からのエチケットとしてございますが、湯に入る前に身体を流していただければよろしいかと存じます。それと、これはエチケットではありませんが、かかり湯はしない方が温浴効果が長持ちいたします。湯上がり後も爽やかなのが、当館の自慢の湯です。お試しください。
●温泉のお湯で髪を洗っても痛まない?  大丈夫ですが、リンスを用意してありますのでどうぞお使いになってください。注意すべきは、銀製の装飾品、例えば指輪やブレスレットやネックレスは外してご入浴ください。変色してしまいます。
●雲仙の温泉の成分や効用を教えてください。

 泉質は、「酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)、低張性-酸性-高温泉)と難しい名前が付いています。PH2.2。
(平成12年1月21日付長崎県衛生公害研究所にて、当館内に湧出する源泉の分析書より抜粋)
 効用については、下記をご覧下さい。
※当館の旧称が磐城(いわき)ホテルです。

●温泉をたのしむために持っていくものはありますか?

 のんびりとお湯に浸かってください。防水紙で出来た本とか雑誌をウィークデーの昼間の露天風呂で読んだりする・・・でも、のぼせないように気をつかってくださいませ(笑)

●露天風呂のたのしみかたを教えてください。  のんびりと小鳥のさえずりでもお聞きになってお入りください。当館の露天風呂は温度調整はしておりません。四季を通じて心地よい温度になっているのは、正に自然の恵み・・・心行くまでお楽しみください。
●小さい子供がいるのですが、家族で入れるお風呂はなにでしょうか? 貸し切り風呂のみのご提供はございませんが、源泉露天風呂付き客室がございます。 ご予約はお電話で承っております。
ご家族でご利用も多く、大変おすすめとなっております。