観光案内

雲仙天草国立公園

当館がある、雲仙は国立公園制定80周年を迎え、春はミヤマキリシマ、夏は避暑地に、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々の顔がある国立公園です。
高原や湖沼の風景にも富み、草花、野鳥の宝庫でもある。特にミヤマキリシマ(ツツジ)については仁田峠を中心に5月が見ごろ。雲仙温泉では地獄めぐりが有名である。
雲仙温泉観光協会
TEL: 0957-73-3434

雲仙ゴルフ場

わが国で最も古いパブリックコースとして、1913年(大正2年)開場した雲仙ゴルフ場は、1903年(明治36年)神戸ゴルフクラブにつぐ、二番目に古い歴史を持ちます。
また、この雲仙は1934年(昭和9年)わが国最初の国立公園に指定され、その中心的施設として国内外の方々に親しまれてきました。
コースは標高750mの丘陵コースで、当時機械力も無く手作りのためフェアウェイには細やかなアンジュレーションがあり、自然と一体化した、歴史を感じさせるコースです。
他に本格的ショートコース9ホールも併設。
温泉街より車で3分、特に夏は涼しく、四季を通じて大自然を満喫しながらプレーをお楽しみいただけます。
TEL: 0957-73-3368

雲仙地獄と温泉玉子

雲仙地獄の名物温泉玉子は、いつも地獄のそばで熱々が食べられます。玉子も地元でとれた新鮮なものを使っているので惜しいですよ。見かけたときは是非一度おためしあれ!

雲仙ビードロ美術館

江戸時代、ビードロ・ギヤマンと呼ばれ珍重されたガラス。長崎は日本のガラスの発祥地でもあり、当館は「ビードロ」と呼ばれてきた江戸期の吹きガラスや19世紀のボヘミアンガラスなどのアンティークガラスをコレクションしています。
ガラス工芸の体験がお楽しみいただけます。

雲仙お山の情報館(雲仙ビジターセンター)

環境省が管理している雲仙公園のすべてがわかる施設です。雲仙の自然を知るならばぜひここへ

雲仙ロープウェイ

雲仙索道が楽しめる、雲仙に来たらぜひここへ!雲仙循環道路(無料)から仁田峠へ登り眺める眺望は格別です。